ベラジョンカジノで遊ぶ?まずはオンラインカジノの知識から

ベラジョンカジノで楽しむ前に

多くのプレイヤーから高評価を得ている「ベラジョンカジノ」でプレイしたい!
・・・その前に、オンラインカジノについて知識はばっちり頭に入っていますか?
詳しく知らないままプレイし、知らない間に罪を犯していたということがないように、まずはオンラインカジノについて理解を深めてからカジノを楽しみましょう。

オンラインカジノの基本事項から

ベラジョンカジノで遊ぶ?まずはオンラインカジノの知識から
オンラインカジノとは、パソコンやスマートフォンを使ってプレイするカジノのことです。
1995年くらいに誕生したと言われています。

インターネットを通じて、トランプゲームやルーレット、スロットなど本場のカジノでプレイできるゲームを楽しめるほか、独自のゲームも用意されているのが特徴です。
プレイする場に違いがあるだけで、ゲーム内容は本場のカジノとほぼ同じです。
チップを賭けて勝負し、ゲームに勝てば賞金が発生します。

パチンコや競馬などは、営業時間を気にしなければならないためマイペースに楽しめなかったり、その場に行くための時間と手間がかかりますが、オンラインカジノなら自宅・移動の電車・出先などどんな場所でも好きな時間にプレイできるのが魅力です。

オンラインカジノは法律的に「グレーゾーン」

2016年12月にカジノ法案が成立したものの、現在も日本でのギャンブルは法律で禁止されています(パチンコや競馬など一部を除く)。
という事は、オンラインカジノも日本で行ったら違法ではないのかと思うかもしれませんが、結論からいうと「現在はグレーゾーン」といったところです。
違法でもなければ合法でもありません。
ただ注意しなければいけないのが、【違法になる場合がある】ということです。

日本でカジノを行うことは出来ませんが、マカオやラスベガスなど海外のカジノならプレイできますよね?
それと同じように、海外のサーバーを使用し海外企業が運営しているオンラインカジノサイトでプレイすることはセーフとされています。
逆を言うと、国内での運営であったり国内のサーバーを使用しているサイトでプレイするのは犯罪で、50万円以下の罰金または科料に処せられる「賭博罪」が適用されます。
(ちなみに、運営側は3月以上5年以下の懲役に処せられる「賭博場開張図利罪」が適用されます。)
ですので、国内で運営しているサイトを利用してオンラインカジノをプレイするのは絶対に辞めましょう。

ベラジョンカジノは海外で運営しているサイトなので、オンラインカジノをプレイすることが可能です。
ただし、あくまでグレーゾーンということを忘れないようにしてください。
現在オンラインカジノを取り締まる法律がないため判断を下すのが難しいだけで、今後の動きは分かりません。
その事について常に意識しておくことが大切です。

法律についてもっと知りたいという人は、下記記事をチェックしてみてください。
ベラジョンカジノで遊ぶことは違法とは言えない

 

賞金には税金がかかる!確定申告は必須事項

ベラジョンカジノで遊ぶ?まずはオンラインカジノの知識から
カジノをプレイする一番の目的は「お金を稼ぐこと」ではないでしょうか。大金ゲットは夢ですよね。
実際にオンラインカジノで大金をゲットした人はいます。

ただ、ここで気をつけなければいけないことがあります。
それは、【賞金には税金がかかるので確定申告が必要】ということです。
オンラインカジノで50万円以上の賞金をゲットすると、納税の義務が発生します。

納税は国民の三大義務の一つであり、脱税は犯罪です。
「パチンコや競馬では納税していないから、オンラインカジノも大丈夫だろう」というのは大間違いです。
オンラインカジノの出金は銀行などを通して行うので、きちんと記録に残るのですぐに分かります。
見つかると懲役や罰金またはその両方が課せられる可能性があるので、絶対に税金を納めましょう。

税金は確定申告についてもっと知りたいという人は、下記記事をチェックしてみてください。
ベラジョンカジノで稼いだ時の税金はどうなる?

コメントは受け付けていません。